日本化粧品工業連合会Japan Cosmetic Industry Association 公式ホームページ JCIA.ORG

安全への取り組み

 

化粧品は直接肌に使用することから、安全性がなによりも優先されます。化粧品の安全性は、原料の選択と開発段階での確認はもちろん、容器の選択、製造工程の管理、表示及び注意書き、製造販売後安全管理などさまざまな要素が一体となって保証されます。粧工連傘下会員は、法遵守はもちろん、高い企業理念のもと厳しい安全保証体制を構築し、世界に誇る高い品質の化粧品を市場に提供しています。

粧工連は、事業者の皆さまへ規制・技術情報を提供するだけでなく、自主基準として「化粧品製造指針」* などのガイドラインを制定しております。また消費者の皆さまへは、化粧品を安全にお使いいただくために役立つ化粧品情報を発信しております。

加速するグロ-バル化の中で、化粧品の安全性に国境はなくなりつつあります。粧工連はこれからも傘下会員企業とともに、消費者の皆さまに「安心・安全」をお届けすべく日々努力してまいります。

*国際基準ISO22716を粧工連自主基準として2007年に採用いたしました。

コメントは受け付けていません。

Copyright(c) 1999-2017, Japan Cosmetic Industry Association All rights reserved.
日本化粧品工業連合会 〒105-0001東京都港区虎ノ門 5丁目 1番 5号 メトロシティ神谷町 6階 TEL 03-5472-2530 FAX 03-5472-2536 E-mail : info@jcia.org