HOME > 記事 > 詳細

紫外線防止効果に対する耐水性試験および耐水性表示基準

情報ID 00010742
カテゴリ名 日本化粧品工業連合会(粧工連)
出典名 通知
出典詳細
キーワード SPA、PA、UV耐水性、ウォータープルーフ、ISO 18861
分類

A161_日本化粧品工業連合会

P350_日焼け・日焼け止め製品

R027_要求される試験項目に関する最終民間規制

R307_表示に関する最終民間規制

発出日 2021/10/15
登録日 2021/10/15 16:59:34
更新日 2021/12/15
添付ファイル

はじめに(事務連絡).pdf (343.45KB)

留意事項(技術委員長文書).pdf (549.62KB)

意見募集への回答.pdf (859.6KB)

紫外線防止効果に対する耐水性測定法基準の制定について(会長文書).pdf (422.28KB)

要約 日本化粧品工業連合会では紫外線防止用化粧品の耐水性に関する試験としてISO(国際標準化機構)の国際規格として発行されているISO 18861(2020年9月)を自主基準として導入し、新たな紫外線防止効果の耐水性に関する表示方法を含めた自主基準とすることとしました。ここに掲載されている自主基準および自主基準の注意事項に則り、適正な表示を行うようにお願いします。

詳細は添付ファイルを参照してください。
コメント
関連情報
関連リンク
更新情報表示 表示